Pocket
LINEで送る

2018年9月上旬の有名人の名前占い

こんにちわ、彩聖健人です。
いつも聞かれる質問のひとつに、芸能人や有名人の名前はどうなのか?とよく時事ネタっぽく聞かれることがあります。
これはいわば、占い師あるあるなんでしょうか?
逮捕されたり、結婚したり、お亡くなりになられたり、事故を起こしたり、不祥事を起こす度に、その有名人の事を聞かれます。
なぜ、彼らはそういった事をしたのか、そういった事態になってしまったのか。
私に聞く人は占い師なら、わかっていたのか?画数でそうなるような人なのかどうかを聞きたいみたいなんですが、
一概には言えませんが、バッチリ当てはまる人がほとんどですが、これだけ人を見てきた私でも、
うーん、まさかこの人がこういう事をするかなぁ・・・とごく稀に不思議と思う方もおられますが、
一応、画数からのみ判断しましょう。
本当は生年月日も入れるともっと詳しくその方の詳細までわかるのですが、あえて姓名判断のサイトで聞かれることが多いので、
使用されている漢字や画数だけでどういう風に見るのか、を検証していきましょう。

山根明

山根明
姓名判断 彩-山根明

不祥事から関西ボクシング連盟と奈良県ボクシング連盟の役職からも退くことを表明した元日本ボクシング連盟会長です。
正直、かなり話題の人となったので、姓名判断 彩においても今年一番っていうくらいに診断されたと思います。

画数のみで見ると外格のみが「大凶」なのですが、他の部分にいたっては実はそんなに悪くはありません。
しかも「明」という漢字は、映画監督の黒澤明氏、漫画家の鳥山明氏、格闘家の前田日明氏などがつける言わばひとつのジャンルで天下を取れる名前の一つで漢字としては申し分ありません。
だからこの山根明会長もこの今年のミスを犯すまではそこそこの地位になられたのではないかと思います。
マスコミ関係者などの、周りから崩れてしまうのはやはり外格のせいかなぁとは思ってしまいますねぇ・・・。
また芸能関係に来たいみたいですが、そんなにうまくはいかないと思いますね。
あまり公の場所に出るべき人ではないでしょうし、年齢も年齢なので、出来るだけ静かに余生を送ってもらいたいと思います。

さくらももこ

さくらももこ
姓名判断 彩-さくらももこ

いわずと知れた漫画「ちびまる子ちゃん」の作者です。
2018年8月15日に53歳という若さでご逝去されました。
もちろんこの名前はペンネームではあると思いますが、本名よりこちらの方が有名ですのでこの場合はペンネームの方で診断します。

大成功者によくある総格がちゃんと「大大吉」であるというパターンです。
他でいうとビートたけしさんは芸名も本名の北野武も総格が「大大吉」という典型的な総格大大吉成功パターンです。

外格に9画の「大凶」は病気の暗示があるので、それが少し悔やまれます。
かなり長い間闘病生活をされていたとニュースでやっていましたね。

総格に「大大吉」を持ってくるのは一番基本的な成功に結び付ける方法なのですが、やはりその部分だけではなく、
「大凶」は地格・人格・総格・外格の4格には入れておきたくないですね。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

吉澤ひとみ

吉澤ひとみ
姓名判断 彩-吉澤ひとみ

飲酒運転からひき逃げ事故を起こして逮捕された元モーニング娘。のメンバーです。

姓名判断からいうと特に「大凶」を含んでいるわけでもなく、使用してはいけない漢字を使っていません。
しかしながらこういった事故や天災は画数だけではどうにもならないですので、きちんと彼女に罪を償ってほしいと思います。
お酒を飲んでいたということで、人災であるとも言えますが、
子供もいらっしゃるみたいですし、きちんと反省をして、ゼロからもう一度やり直してほしいと思います。